CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
はちみつりんご煮ヨーグルトがけ
腸内の環境が整い、発がん物質を失活させる
はちみつに含有されるイソマルトオリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整え、便秘や下痢を予防する働きを持っています。りんごのペクチンとヨーグルトの乳酸菌を一緒に取ることで、腸内の善玉菌ビフィズス菌が増え、発がん物質を失活させる働きが高まります。レーズンを加えて老化防止を高めます。

食材 (2人分)
りんご 1/2個(150g)
レーズン 10g
ヨーグルト 適量
A はちみつ 50g
 水 150CC

作り方
りんごは半分に切り、芯を取り、皮をつけたまま3cm厚さに切る。
鍋にAを入れて火にかけ、はちみつが溶けたらりんごを入れる。
沸騰したら弱火にし、フタをして約10分煮る。
レーズンを加えてさらに5分煮る。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
よく冷えたら器に盛り、ヨーグルトをかける。
| がん予防 | 15:11 | - | - | pookmark |
にじゃ(小豆の煮込み)
栄養バランスに優れ、免疫力を強化する
「にじゃ」は佐賀県白石、有明地方に伝わる郷土食です。寒い季節にいただくスタミナ食ですが、栄養バランスに優れ免疫力を強化する働きに優れているので、季節を問わずその時に収穫される野菜を使って作ってみてはいかがでしょうか。豊富な食物繊維が免疫力を強化し、ぜんそく予防に働きます。体力が強化され、生活習慣病の予防にも有効です。

食材 (3〜4人分)
小豆(乾) 40g
鶏肉(皮を取り除く) 100g
こんにゃく 80g
にんじん 50g
大根 100g
しいたけ 3個(50g)
油揚げ 1枚
水 5カップ
味噌 30g(好みで量は調整する。味噌汁くらいの味つけでよい)

作り方
小豆は水洗いをし、水でやわらかく煮る。
鶏肉、こんにゃく、にんじん、大根、しいたけは1cm角に切る。
油揚げは縦半分に切り、1cm幅の細切りにする。
鍋に材料と水を入れ、煮込む。 具がやわらかくなったら、味噌を入れ、約30分弱火で煮る。


スタッフコメント
ついつい不足がちな食物繊維は、しっかり食材から取るのがベスト。ドリンク剤とかサプリで取ることは避けたいですね。
| 抗酸化・免疫力 | 15:02 | - | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>